イカしたカラーリング!「Nintendo Switch(有機ELモデル) スプラトゥーン3エディション」を購入&開封

開封の儀&付属品紹介

もうすぐ発売されますねー、スプラトゥーン3!2でシャケバイトをしまくっていた私ですが、3もバイト継続できそうでめっちゃ楽しみにしています。

そんなスプラトゥーン3をあしらったNintendo Switchが、ソフト発売より前の8/26に発売されました。今回運良く抽選に当選でき、購入することができましたので、中身を紹介していきたいと思います!

まずは本体の外箱がこちら。ご存知の方も多いと思いますが、有機ELモデルから縦に長い箱になり、従来の箱と比べてスマートな印象になりました。

また箱にも書いてますが、ソフトは別売りですので、スプラトゥーン3もお求めの方はご注意ください。

外箱の裏面はこちら。全体的にがちゃがちゃしたデザインがたまらん!

左側面から見た箱。

右側面から見た箱。

早速開梱!まずはJoy-Conと本体が登場です。

Joy-Conと本体を取り出すと、下にはコード類やドック等が入っています。

Joy-Conを袋から取り出してみました。左右でイカとタコが分かれていました。

裏返すとイカとタコっぽい模様が入ってます!細かい!

続いてドックです。ガチャガチャしたイラストがうっすらあるところに、黄色インクが掛かった感じがまたいい味出してます。

ドックの左側です。USB Type-Aポートが2つ付いています。これは旧来のNintendo Switchと変わりません。

ドックの背面です。大きく異なるのは、左下のコードを出す穴が弧になっている点でしょうか。スプラトゥーン3エディションだと、弧の内側のところにさりげなくイカちゃんが!
ちなみに右真ん中のあたりにはタコちゃんもいます。忘れないでね。

ドック背面を開けたところです。有機ELモデルを買って驚いたのは、背面のフタが分離して開くところでした。旧来のNintendo Switchではフタは開きますが、分離することはできませんでした。

そしてポートは、旧来のNintendo SwitchにはあったUSBがなくなり、代わりに有線LANポートがあります。

ドック右側です。

Joy-Conグリップは旧来通り。

Joy-Conグリップの背面。

HDMIケーブルも旧来通り。

ACアダプターも旧来通りです。

さて本体。写真はノングレアのシートを貼り付け後になりますが、旧来のNintendo Switchを見た人は、その画面の大きさを一発で感じるのではないでしょうか。

本体背面。イカタコに加えて、ゲーム内で見覚えのあるロゴが色々描かれています。

そして有機ELの長所の1つである、キックスタンド!旧来のNintendo Switchにもスタンドはありましたが、バランスに気を付けないといけなかったんですよね…。本体幅と同等幅のスタンドになり、バランスを気にする必要もなくなりました。

Joy-Conストラップです。紐を緩めるボタン部分がスプラカラー!

家にある旧来のNintendo Switch(あつ森バージョン)と比べたところです。画面サイズは一目瞭然ですね。

本体上部から見た写真です。ゲームカード挿入口や排気口、ボリュームボタン、電源ボタンの形状が僅かに分かっていることが分かります

本体下部から見た写真です。あまり大きな変化はありません。

おわりに

以上、Nintendo Switch 有機ELモデル スプラトゥーン3エディションの外箱から付属品まですべて紹介して参りました。スプラトゥーン3の発売前の入手とあって、テンションが爆上がりですね!スプラトゥーン3の発売が待ち遠しいです。

created by Rinker
¥43,000 (2024/06/20 00:45:37時点 楽天市場調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました